40代 婚活

四十代の婚活事情(男性編)

現在男性の生涯独身率は二割を上回りました。また離婚件数も増加しています。すると、離婚歴ありの人も含め、四十代独身男性というのは結構多いことに気付きます。もちろん初婚が四十代以上~という人もたくさんいますが。

 

多いといわれて胸を撫で下ろした方もいるでしょう。しかし四十代の婚活はなかなか茨の道だというのも心得てください。
婚活市場の流れから言えば、カジュアルなウェブサービスやイベントには参加しづらくなり、古参の婚活イベントや結婚相談所へ通う人が多くなります。

 

しかしそれでも、婚活パーティでは年齢制限に引っ掛かったりし始めます。その場合は四十代をターゲットとしたパーティを探すことになりますが、件数からすれば極めて少数。はっきりいって道は少ないのです。

 

中にはお相手の女性への希望として二十代、もしくは三十代前半を挙げる方もいます。しかしそれは厳しいと気づきましょう。

 

もちろん若い女性とマッチングに成功する人もいます。しかしそういった方は若い女性を期待しつつも、間口を狭めず色々な女性を相手に婚活を行った結果、最終的に二十代女性とカップルになったという運びが多いのです。最初から二十代!二十代!と鼻息を荒くしていては、卑しい心持ちが女性に伝わるのはあっという間です。下心が見え見えでは、婚活が成功する確率はとてつもなく低いでしょう。

 

また四十代ともなると、男性でも子供を作る年齢を意識し始めます。それゆえに同年代の女性を選び辛いというのも仕方ないことではあります。しかし四十代の婚活では結婚歴や連れ後の存在なども視野に入れる必要があり、案外同じような経験から理解を深め合い、サクサクと交際に発展することもあるようです。

 

 

四十代の婚活事情(女性編)

美魔女という言葉が流行るなど、以前に比べれば美しい容姿の四十代女性も格段に増えました。しかし美貌の有無にかかわらず、四十代女性の婚活というのは難しい部分も多いようです。

 

上記の男性と同じケースですが、やはりカジュアルな婚活イベントは使いにくい。ですのでやはり結婚相談所への相談は多くなります。また二十代女性と合同のイベントは選択しづらくなりますので、ある程度高い年齢層にターゲットを絞ったイベントのみに目を向ける方も増えるようです。

 

しかしここで男性と違ってくるのは、婚活「サイト」に視線が向くのです。

 

実は案外、婚活サイトから結婚に至ったという四十代女性は少なくないのです。サイトの主な利用者は若い層ではありますが、婚活サイトは手軽に利用しやすいですし、四十代女性は個々で連絡を取り合えるような婚活の手段を重宝する傾向があります。

 

四十代となるとお誘いは少なくなりますが、それでも大人数で行われるイベントより良いと、注目されているのです。
四十代女性は結婚への本気が高く、素敵な男性が現れれば、短い恋人期間を経てあっという間に結婚にこぎつけるパターンも少なくありません。

 

出会いの機会は少なくなるかもしれません。しかし一度恋人に発展した男性とゴールインする確率はバカにできないものがあるのです。
更に年上好きの男性は案外多いもの。また四十~五十代男性は金銭面での安心できたり、しっかりと仕事をこなしている方が沢山いるのです。

 

四十代女性は、婚活で幸せな結婚生活を手に入れられる可能性を、十分持っているのです。